平成28年2月18日にシンポジウム「分譲マンションに求められる法制度と具体策」を開催しました

基調講演・パネラー
1.構造技術者からみた杭打ちデータ改ざん問題  :久田 基治 (構造設計工房デルタ)
2.社会的ストックとしての大型マンション    :橋本 友希 (マンション管理組合理事)
3.求められる法制度と具体的施策        :日置 雅晴 (弁護士)

◆配付資料 0-1神田 1久田 2橋本 3日置  (H28.4.5公開)


国会議員会館シンポジウムは、100名以上の参加をいただき盛況のうちに終了しました
(内訳:国会議員3名、国会議員秘書13名、一般(非会員含む)82名、報道7名、ゲスト1名、スタッフ15名)

717名中20名の回答でしたが、以下、許可をいただきました皆様についてお名前を公表させていただきます。匿名の方も含め回答をいただきました議員の方にお礼を申し上げま

牧原秀樹 自民 衆議院議員
宮崎岳志 共産 衆議院議員
務台俊介 自民 衆議院議員
神田憲次 自民 衆議院議員
堀内照文 共産 衆議院議員
篠原 孝 民主 衆議院議員
宮路 拓馬 自民 衆議院議員
古川康 自民 衆議院議員
小川勝也 民主 参議院議員
辰巳孝太郎 共産 参議院議員
行田邦子 元気 参議院議員
前田武志 民主 参議院議員
倉林 明子 共産 参議院議員
その他

議員アンケート集計結果    ◆議員意見(自由記述)(H28.4.5公開)


鉄鋼技術2016年4月号記事 (H28.4.5公開)


一般向け開催案内文

議員向け開催案内文 議員向けアンケート