2014年11月13日に「空き家対策から ストック活用へ」と題して、シンポジウムを開催しました

●講演・報告:

・田村 誠邦 株式会社アークブレイン代表取締役
「ストック時代の住宅政策・都市政策をどう考えるか~空き家問題に関連して~」

・青木 茂  首都大学東京特任教授
「再生建築の切り札、『リファイニング建築』について」

・神田 順  制定準備会会長、東京大学名誉教授
「建築基本法の視点からみた空き家問題」

● 講演・報告の後、国会議員の皆様と意見交換を行いました


開催案内文

シンポジウム報告 Newsletter 第24号